<< エンジンオイルの役割 | main | 不要な荷物の積載に注意! >>

スポンサーサイト

  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


【blogランキング】 お役に立ったらクリックお願いします。

暖機運転について

単にエンジンを暖めることだと思いがちな暖機運転ですが、無駄なアイドリングによる燃費悪化やCO2問題にも関連します。

まず、そもそも暖機運転が必要なのかどうかということから。
結論から言うと、最近のクルマは本当にエンジンが良くなっていて、エンジンオイルがエンジン各部にくまなく行きわたれば、走行にはなんら問題ありません。エンジン始動後、数10秒後には発進してもいいわけです。

その後、アクセルを優しく踏んで徐々にエンジンを暖めるよう心がけましょう。走行しながら暖機運転を行うことで、アイドリング時のCO2のばら撒きも無く、燃費節約にもなるわけです。

また、エンジンを早く暖めようと、アクセルを踏み込んで走行すると、暖まっていないエンジンの熱効率の悪さから、ガソリンをより多く消費する結果につながります。また、エンジンにも余計な負担をかけることにもなるので注意しましょう。

【blogランキング】 お役に立ったらクリックお願いします。

スポンサーサイト

  • -

【blogランキング】 お役に立ったらクリックお願いします。



賢く節約!くるまマル得メンテナンス
賢く節約!くるまマル得メンテナンス

くるまのメンテナンス―短時間でパーフェクト
くるまのメンテナンス―短時間でパーフェクト


[PR] キャッシング比較ならココ!あるじゃん!  byリクルート
[PR] クレジットカード比較ならココ!あるじゃんnet! byリクルート
search this site.
コンテンツ

▼燃費を考えた運転法 (8)


▼燃費アップ メンテナンス (6)


▼ガソリン代節約法 (6)


▼駐車違反取締対策 (4)


▼自動車保険の見直し (7)

お薦め!燃費向上グッズ
「ロケットパワーにんじん君」禁断のガソリン代を安くする秘密兵器(節約向けページ)

燃費最大40%向上を実現!国際特許製品クリーンパワーマグ
航空券




モバイル
当サイトはモバイルアクセス可能です。お手元の携帯電話でバーコードを読み取るか、下記の【メールでURL転送】をクリックして当サイトのURLを携帯電話に転送してアクセスして下さい。


【メールでURL転送】
相互リンク募集中
当サイトでは、相互リンクをしていただけるサイト様を募集しております。相互リンクをご希望のサイト様は、以下のリンクよりお申し込み下さい。

【相互リンクの申し込み】
[01] [02] [03] [04] [05] [06]
[07] [08] [09] [10] [11] [12]
[13] [14] [15] [16] [17] [18]
↑↑↑ 相互リンク集 ↑↑↑

お役立ちリンク
sponsored links